最近のトラックバック

最近のコメント

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

ウェブページ

2012年12月22日 (土)

精子提供を無料で 精子バンク おうみ

まずは下記アドレスに問い合わせ・ご相談のメールをお送りください。秘密はお互い様ですが厳守いたします。
oumiyasusi@gmail.com

携帯電話の場合は、gmailからのメールを受信できるように設定してください。

私は滋賀県在住の既婚男性です。周囲には結婚したくない女性や、男性不妊の夫婦や、同性愛や性同一性障害のかたなど、子供を強く望んでいても授かる機会が普通にしていてはない人が意外に多くいることを知りました。

日本では病院や海外の精子バンクの利用には数百万円程がかかることも多くあり、かなり難しい選択肢となっています。
このような中、子供を持つという願いを実現する手助けとして、無料で精子提供を行うボランティアを始めることにしました。

精子提供の方法は以下の通りです。

①提供方法は、「病院での人工授精」、「病院での体外受精」または注射器で自分で精液を膣へ注入してもらう「シリンジ法」での提供です。シリンジ法の場合は注射器と容器は私が用意します(器具代は50円です)。

②原則は「相互に匿名」、個人情報を知りたい場合は相互に開示です。

③性感染症をうつさないこと以外は自己責任でお願いしています。

性感染症をうつさないことについては責任を持ちます。HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、淋病、クラミジアの検査結果をお見せします。生まれた子供の養育・家族関係に関しては責任を負いかねますので責任を持って子育てができる方のみお願いします。

回数による提供制限はありません。第2子以降のご希望もお受けしています。

⑤プロフィール
名前  近江 泰
年齢 30代半ば
住所 滋賀県
子供 わが家・・・3人

以下のフォームを利用して、メールにてお問い合わせください。

oumiyasusi@gmail.com
------------------------------
お名前(仮名でもかまいません):
ご年齢:
ご住所(都道府県のみ):
提供方法: シリンジ法 or 人工授精 or 体外受精
面談希望日または提供希望日:
将来、子供に提供の事を話す予定: あり 又は なし 又は 未定
私(提供者)の本名提示: 不要 又は 必要(検査結果表と照合するため)
 ※本名提示の場合は  お互いに本名開示をするということでお願いします。
養育費について: 私が養育費等の経済的支援を一切しない事を了解していますか?  はい いいえ
費用負担について: 交通費(在来線と比べて時間が半分以下の場合は特急料金もお願いします)と器具代(50円)をご負担いただけますか?  はい いいえ
希望する理由・相談事項:(「妊娠したいから」などではなく、具体的に記載してください)

------------------------------

提供までの基本的な流れ

1.上記内容を記載してメールをください

2.面談の日時、場所を決めます(交通費についてもメールします)

3.喫茶店等の公共の場所で面談します(基本の希望日時:平日18時以降、希望場所:ご都合に合わせていくつか環境のよい場所をご提案します。遠方の場合はご相談ください)。この際性病の検査に関する病院で検査した診断書(HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、クラミジアなど)をお見せします。

4.面談時、希望されれば再検査を受け結果を提示します。再検査費用はご負担をお願いします。

5.提供を希望されれば提供予定日を決めます(事前に打ち合わせてあれば、面談当日の提供も可能です)。

6.提供後、結果をご連絡いただきます。

7.妊娠せず、次回も希望される場合は次の提供予定日を決めます。

子供が欲しいと希望されている方々に、お手伝いができれば幸いです。